6月30日7月1日



6月29日の夜から降り始めた雨は激しさを増し、しまいには雷が鳴り始めた。
いずれは止むだろうと高をくくっていたが、一晩中、ピカピカどっかんを繰り返した。
かなり近くまで来ていたようで、たまにびりびりと空気が振動していた。
私は面白くなってカーテンを開けて寝た。
目を閉じていても鋭い光が差し込んできて、安眠を妨げたがそれでもよかった。


6月30日の朝5時前、スマホのアラームが鳴った。
私が住む地区の特別警戒区域の避難勧告が発令されたためだ。
さすが危機を知らせるアラームだ。
大きくて「非常事態だ」とわかるような不安と動揺をもたらす音だった。
うちは警戒区域ではないので、そのままにしておいた。


昼過ぎまで雨が降っていたが、次第に止んで曇り空になり、夕方頃は日が差すこともあった。

プレミアムフライデーに縁がない職場なので、休みを取って自主的にプレミアムフライデーにしてみたが、この雨と湿度の高さに出かける気にもならず、また調べてみても「お!これは行きたいプレフラ企画!」というのもなかったのでずっと家にした。

なので夏越のために神社にお参りにもいかなかった。



7月1日。
2017年の後半になった。

じっとりと水分を吸った空気と日差しの強さに身体が少し悲鳴を上げた。
これまでと違う。
夏だ。

入梅しても空梅雨で、寒気の影響で朝夕は涼しかった。
それが一気に「蒸し暑さ」が本格的になった。

夜、ビールを飲んだらかえって暑くなってしまって、火照りが治まるまで随分時間がかかった。
クーラーのないところでビールを飲むのはよろしくない、と思いながらぐったりしていた。

でもビアガーデンならいいかもしれない。
蒸し暑い空気が地上から昇ってくるのを感じながら、デパートの屋上でジョッキを傾ける。
うん、いいな。

まさかビアガーデンはひとりで行っちゃまずいよな。
ひとりビアガーデン、やったことある?



こんなふうに7月を迎えた。





■本日の写真

29~30日の豪雨のために花びらが割けてしまったアサガオ









コメント